入居に必要な費用|有料老人ホームのサービスに驚きを隠せない!

施設の入居に必要なのは大まかに分けて一時金と毎月の賃料

入居に必要な費用

介護

介護付きの施設に入居した場合

近年は一時金0円を提示する施設が増え、昔よりも楽に入居できるようになりました。負担となく資金や礼金がなしなので、負担が少ないと家族からも喜ばれています。ただ、一時金がいる場合だと介護付きでおよそ100万円から200万円です。月々の使用料は10万円から20万円で、介護保険を使う場合20万円実費するところを1万円から2万円の間で済みます。

内枠のチェック欠かせない

生活に必要な食費や光熱費、賃料は家族や本人が全負担になります。また介護が必要になった場合や介護職員が新たに必要になった場合、上乗せとして料金が加算されるシステムです。ただこれらに関しては、有料老人ホームで違うため、資料を見るか直接聞いてみましょう。

クーリングオフもある

一時金が発生する有料老人ホームだと、一度契約した場合すぐに解約できません。最悪お金が戻ってこない可能性もあるでしょう。各施設には、一時金や家賃を前払いした時に何らかの理由で退去になった際に受けるクーリングオフ制度が設けられています。この制度があれば、一時金が戻る可能性があるため家族も安心して契約できます。

実際に入居した人の声を聞こう

丁寧に案内してくれました

このたび、うちの母が施設に入ることになり料金のことでわからないことや不安なことが沢山ありました。職員の方が、費用の事を細かく記載した紙をくれたのでそれを見てなんとか用意できました。私たちの場合は一時金なしのところだったので安い金額で済んだのは幸いです。今も元気に暮らしており、クーリングオフ制度を使う日もなさそうです。

広告募集中